03-3795-1225 (平日12:00~19:00 土曜9:00~15:00)

【中1・中2対象夏期講習】中学英文法+フォニックス スピードマスターコース

たった5日間で英語を飛躍的に伸ばすチャンス!
中学英文法+フォニックス スピードマスターコース

英語の基礎を固めて、一歩先を目指しませんか?

3chaの夏期講習では、英文法フォニックスを集中して学び、1学期の復習と予習を行います。分かりやすく、確実に力がつくカリキュラムで、英語力を飛躍的に伸ばします!

英文法をしっかり理解すると、ライティングに自信が持てるようになり、文章を書くのが楽しくなります。さらに、フォニックスをマスターすれば、英語の正しい発音やリーディングのスピードもアップします。フォニックスは覚える内容が限られているので、夏休みの短期間で集中的に学ぶのに最適です!

ダブルティーチングで効果倍増!
1時間半は日本人先生によるインプットタイムで、文法とフォニックスを徹底的に学習します。その後の30分は外国人先生と一緒にアウトプットタイム!その日に習った文法を使って、自分で文章を書いて発表することで、学んだことを実際に使う経験ができます。

この夏に、英文法とフォニックスを徹底的に学んで、リーディングとライティングをもっと簡単に、もっと英語を好きになろう!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 28724440_m-1024x768.jpg

中学1年生は、1学期の復習と中1範囲の先取り学習をします。中学2年生は、中1の復習をしっかり行った後、中2範囲の先取り学習を進めます。

文章を書く際に欠かせないのは文法の理解です。中学1年生にとってのキーポイントは、一般動詞とbe動詞の使い分けです。英検3級を目指している生徒でも、これらを混同してしまうことがよくあります。ここをクリアにすることで、その後の疑問文、否定文、疑問詞を使った文章がスムーズに理解できるようになります。また、現在形をしっかりと習得することで、現在進行形、過去形、過去進行形などへと無理なく進めます。

中学2年生は、中1で学んだbe動詞と一般動詞、そして時制の理解を基に、不定詞や動名詞へと進んでいきます。まずは中1の復習をして理解を確認し、その後中2の1学期分の内容をカバーし、最終日までに中2英文法の先取り学習も行います。

少人数クラスなので、インプットした内容をすぐにアウトプットできる環境が整っています。一緒に学びながら、確実に力をつけましょう!

英文法の復習と先取りのメリット

英文法の復習と先取りすると3つのメリットがあります。

1.基礎の定着と応用力の向上

復習を通じて過去に学んだ内容をしっかりと定着させることで、基礎力が強固になります。これにより、より複雑な文法事項を学んだときにスムーズに理解し、応用できる力が養われます。また、基礎がしっかりしていると、新しい内容を学ぶ際に混乱せず、自信を持って学習を進めることができます。

2.学習効率の向上

先取り学習をすることで、学校の授業で習う内容が既に理解できているため、授業が復習の場として活用でき、理解がさらに深まります。これにより、授業中に新しい発見や疑問点を見つけやすくなり、学習効率が大幅に向上します。先取り学習をしておくと、テスト勉強や宿題の際にスムーズに進めることができ、時間の有効活用が可能です。

3.自信とモチベーションの向上

英文法の復習と先取りをしっかり行うことで、英語の授業に対する自信がつきます。自信を持って授業に臨むことで、学習に対する意欲が高まり、積極的に発言したり質問したりする姿勢が身につきます。これにより、学習全般に対するモチベーションが高まり、英語以外の科目にも良い影響を与えることが期待できます。

フォニックスで自信をつけよう!

英語の単語を読むとき、「この発音で合っているのかな?」「スペルが正しいのかな?」と不安になることはありませんか?

英語はアルファベットで表記されていますが、その発音は一貫していないことが多いです。そこで重要なのがフォニックスです。英語圏の子どもたちは、最初にフォニックスを学んで、音と文字の関係を理解しています。

フォニックスを学ぶと、次のようなメリットがあります:

  • 発音の自信:音と文字の組み合わせが分かるので、初めて見る単語も正しく読めるようになります。
  • 正しいスペリング:聞いた音を正確に文字にできるので、スペリングのミスが減ります。
  • リーディング力向上:本を読む際の不安がなくなり、スムーズに読書が楽しめます。

しかし、日本の中学校の教科書ではフォニックスが体系的に教えられていません。だからこそ、この夏、中学英文法+フォニックス スピードマスターコースでフォニックスをまとめて学ぶことが重要です。フォニックスルールをしっかり身につけることで、発音やスペリングが飛躍的に向上します。

レッスンでは、フォニックスルールを使った英単語を覚えながら学びます。フォニックスを習得すると、英語に対する不安が減り、自信を持って取り組むことができます。これにより、中学校生活や将来に対する自信も高まるでしょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: PpdxfBYo-1024x683.jpeg

概要

日程

【中1】2024年8月5日(月)~9日(金) 
【中2】2024年8月19日(月)~23日(金) 

※欠席する日がある場合、プラス5,500円(税込)で個人レッスン(2時間)に振替可能
※1年生コースに、2年生も入ることが可能です。
2年生コースは、中学2年生とすでに英検4級以上をもっている1年生が参加可能です。

定員

最大6名まで
(2名以上で開講)

時間

13:00~15:00(2時間)
90分 日本人講師による英文法レッスン
30分 ネイティブ講師によるフォニックスレッスン

場所

三軒茶屋インターナショナルスクール
MAP

対象

中学1年生/中学2年生

カリキュラム:中学1年生

1日目be動詞
 ・一般動詞との違い
 ・疑問文、否定文の語順

冠詞
 ・a、an、the
 ・alphabetのフォニックス
2日目一般動詞 肯定文
 ・三単現のS
 ・疑問文、否定文の作り方

疑問詞
 ・what、who、when、where、how
3日目命令文
 ・Come to the front./Don‘t run.
  Be quiet./Don’t be shy.

助動詞can
 ・疑問文、否定文の作り方

疑問詞
 ・What time/How many/What sports
  whose/which
4日目 復習

現在進行形
 ・進行形、疑問文、否定文の作り方
 ・現在形との違い
5日目過去形
 ・be動詞
 ・一般動詞

there構文
 ・there is/there are

カリキュラム:中学2年生

1日目1年生の総復習
 ・be動詞 ・一般動詞
 ・疑問文、否定文 ・疑問詞
2日目1年生の総復習
・命令文 ・助動詞 ・現在進行形
・過去形 ・there構文

現在・過去進行形
 ・現在進行形 be Ving
 ・過去進行形 was/were Ving
3日目不定詞
 ・to Vの用法 ・how to
 ・where to ・It is ~ to …

 動名詞
 ・Ving 
 ・不定詞との違い
4日目 比較級
 ・…er than ・more ~ than
 ・不規則変化

最上級
 ・the …est ・the most ~
 ・不規則変化
5日目受け身
 ・過去分詞 
 ・be+過去分詞

フォニックス:共通

1日目5つの短母音 
母音は子音と子音をつなぐ役割をする
 ・A bag,bat,man,hat
 ・E pen, ten, red, pet
 ・I big, sit,hit, pig,
 ・o box,hot, dog,mop
 ・u cup,bus,run, sun
2日目サイレントE
 <母音字+子音字+e>単語最後にeを伴った場合、
その前の母音字をアルファベットの名前どおりの読み方に変え、E自体は発音しない。
前の母音の読み方がかわってくる。

 ・a-e  name, make, lake,cake ,tape
 ・e-e  eve,
 ・i-e  five,like,time, nine,rode
 ・o-e  home, nose, rose
 ・u-e  June, cute, use
3日目2文字母音 
母音字が2つ並んでいるとき、一番目の母音字をアルファベットの名前読みして、2番目の母音字は読まない
 
・ai rain,nail, pain
 ・ay day,May, play
 ・ea  tea,seat,eat
 ・ee week,meet, see
 ・ey key,monkey, honey
  ・ie  tie, pie
 ・oa boat,toast, road
 ・ow row, snow,window
 ・ue  blue, glue,
 ・ui  fruit,juice, suit
4日目2文字子音 
2つの子音字の組み合わせが新しい1音になる。
 ・sh shop,shine, show, shake, wash, dish
 ・ch chime, cheese, Chinese, bench
 ・ph phone, photo, dolphin
 ・wh white, what, wheel
 ・ th      think, thin, bath
 ・th     this, these, they
 ・ck    back, neck, sick,racket
 ・ng    sing, ring, long
5日目2文字母音 
2つの母音字の組み合わせ文字が新しい1音になる
 ・oo moon,food, pool
 ・oo     book,cook,wood
 ・ou  mouth,thouth, thousand
 ・ow  down,now, brown
 ・oi  coin, oil, voice
 ・oy boy, toy, enjoy
 ・au August, Australia, sauce
 ・aw jaw, seesaw, yawn

参加費

早割7月19日までの申し込みで20%OFF

入会金:無料
全5回レッスン:41,800円 33,440円
施設費教材費:4,400円
合計:46,200円(税込) 37,840円(税込)

お持ち物

  • 水筒(必要な方のみ)
  • 筆記用具(必要な方のみ、スクールに用意してあります)

お申込み

お申し込み方法

  1. 規約確認後、下記申込ボタンよりお申し込み
  2. 2~3営業日でご請求書をメールにてお送りいたします
    (3cha@3chais.jpからのメールを受信できるように設定をご確認ください)
  3. お振り込み完了後、お申し込みの完了

キャンセルポリシー

開催の2週間前まで:全額返金
開催の1週間前まで:半額返金
それ以降:返金なし
※返金手数料1,000円を頂戴しております

規約

こちらの規約を確認の上、お申し込みをお願いいたします。

\カスタマイズできるマンツーマンレッスンはこちら/

ACCESS

三軒茶屋インターナショナルスクール
sangenchaya International school

〒154-0011 東京都世田谷区上馬1-32-12 2F
Kamiuma 1-32-12-2F, Setagaya-ku, 151-0011 Tokyo, Japan.

三軒茶屋駅南口Bより徒歩6分
南口Bからまっすぐ駒沢大学駅方面へ向かいます。
世田谷警察署前交差点にある白いビルの2階。
道路の反対側にはマルエツ、斜め向かいは世田谷郵便です。
ビルの1階は歯医者さんです。

The school is a six-minute walk from the south exit of Sangenchaya station.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

三軒茶屋インターナショナルスクール(略 3cha)は、三軒茶屋駅から徒歩7分の場所にある120名ほどの生徒さんが通う小さなスクールです。

”遊びながら英語に慣れる”のではなく、きちんと英語を勉強する。
読み書き中心の英語ではなく、生きた英語を身に着ける。

そんなスクールを目指して、代表の和田が2013年に立ち上げました。