03-3795-1225 (平日10:00~20:00 土曜9:30~15:00)

3chaの特徴

ながら英語ではなく、楽しく英語を学ぶスクール!

3chaは今後に使える英語基礎を放課後の時間を有効に使い楽しく学ぶスクールです。外国人先生とプロジェクトをしながら自然に英語を覚えましょうというアプローチが流行していますが、そのアプローチでは時間がかかりすぎるかと思っています。

では、どうすれば子供たちは英語を楽しく学んでいけるのでしょうか?

三軒茶屋インターナショナルスクールでは下記のような取り組みをしています。

3chaの取り組み

基礎から指導、スクールで英検受験、
宿題なし、1クラス7名の少人数

3chaでは、先生1名に対し生徒7名(プリスクールは5名)と少人数制をとっており、フォニックスなど基礎から丁寧に英語指導をしています。クラスは年齢別ではなく、英語力別に10レベルにわかれています。細かくレベル分けされていることで、子ども達同士に小さな競争が生まれ、がんばった時の達成感を味わうことができます。

3chaでは、3時間の学習時間を十分に使い、週2回~週4回の通学で、成果をだしてきました。宿題をだすことなく、忙しい保護者のサポートを依頼することなく、いわば丸投げされた形ですが、継続してくれている生徒は、確実に英語力をつけています。

また、3chaでは、普段の学習の成果を測るために、英検を受験しています。当校は英検協会認定校のため、スクールの教室での英検受験が可能です。

こういった取り組みの結果として、様々な効果が実証されています。

実際に出ている効果

リスニング強化、高い英検合格率、初見の英語本が読める、先取学習

3chaの生徒の特長として、まずはリスニング力が格段に上がります。英語で相手に伝える力を身に着けるための第1歩はこのリスニング力です。普段から英語は英語で学んでいるので、英語のまま聞き、翻訳することなく、理解し、真似をしながら口にすることで、日本語を介さずに英語で考え英語で伝えるの準備ができていきます。

子ども英語に欠かせないといわれているフォニックスを学ぶことで、初見で英語本が読めるようになっていきます。

また、腕試しに毎年受験して英検は子どもたちの自信の糧となります。最近では中学受験時に英検資格があると加点される学校が増え、英語受験をする生徒が増えています。

3時間をフルに活用し、多様な教材をこなしているため、触れるボキャブラリー数が多く、通学4年段階で公立中学の3年が学ぶ範囲を先取り学習ができます。

子供と親、双方の願いを叶えるために

将来の選択肢を広げるために。子供たちは遊びながら、少しずつ英語を身につけていく

親としては将来の選択肢を広げるためにも、少しずつでも英語を身につけてほしい……。

一方幼稚園~小学校の生徒にとって英語よりも遊びが優先で、子どもたちは‘遊べるところ‘という意識で最初は3chaに来校します。

3chaでは、そんな両者の希望を叶えるために和田メソッドをはじめとして様々な工夫をしながら、

  • なるべく保護者の負担は少なく、
  • 通常の遊びとは違う楽しみをみつけ、
  • 英語が好きになり、
  • 自然に英語を使ってみたくなる。

そんな授業を提供できるよう心掛けています。

最初は先生の言っていることがわからない、口にするのが恥ずかしい、うまく言えない、書けないと感じる時期がありますが、少しずつ英語が聞ける、理解できる、英語を使う自分がちょっと誇らしいと変わっていきます。